メッセージ

会社案内

たかが、段ボール。されど、段ボール。
極端に言うとお客様のニーズがあれば1枚でも納める。もちろん“面倒くさい”と思うことも多々あります。だから「もっと簡単にできないか」と工夫する。苦労して苦労して思うようになった時は「やった〜」って感じですね。いかにスピーディに、品質の良いものを届けるか。僕らプロですから、そこへのこだわりは譲れません。もちろんロットの大小にはかかわらず、です。社内で週1回QC活動をしていますが、お客様のクレームや営業マンの意見を元に、小さなことから大きなことまで、次々と色々なことを改善したり、新しい発想で商品を作ったりします。送る商品を守る緩衝材や仕切り材もここから誕生しました。60〜70点のことを100点になるようみんなで工夫する。スタッフは10人ですが、若い人がどんどん意見を言える明るい雰囲気で、仕事は楽しく!をモットーに頑張ってます。
スピード納品●標準品は即日●受注品は3日で発送します 枚数・大きさ、すべて対応●1枚から何枚でも●大小どんな大きさでもOK

職人の心意気で送り届けて
喜んでもらえる段ボールを作る

お客さまのに「送る思い」応えて誕生しました
パック三樹オリジナル

緩衝材

円 板

円柱の製品を保護する円板は、製造メーカーさん御用達。直径230〜460mm、希望の応じて自在なサイズでご提供します。

円盤型緩衝材

Z型

アルミの門扉等の保護に。均一に力をかければ2tまで加重に耐える優れもの。保護したい製品により大小さまざまなタイプがあります。

Z型緩衝材

仕切り材

仕切り材

電子部品等、小型の製品を集合包装する際、安心&安全に箱詰めできます。組み立ては手作業ですが、送る気持ちを大切にするためには欠かせない名脇役です。

仕切り材

受注から納品まで

受 注

受注

お客様との窓口となり、注文内容・納期を確認します。
お客様からの意見・クレームは即座に現場にフィードバック。

製 造

断裁

1枚の大きな段ボールに、折れ線を入れ、寸法通りにカットしていきます。温度や湿度による微妙な調整で正確に断裁していきます。

断裁

印刷

2色機による印刷。印刷はお客様の顔ですから、ズレやかすれがない事を絶対条件にしています。

印刷

接着

自動接着をベースにスピーディな製品作りを行っています。また、少ないもの・変形したもの等にきめ細かく対応するために、手動接着・手張りも行います。

接着

検 品

出荷前に最終点検を行います。

納 品

納品

1日数回、方面ごと、得意先ごとに、
トラックに積み込んで送り出します。

会社案内

会社概要

本社 〒761-0823
香川県木田郡三木町井戸621-1
工場・倉庫 神山工場・仲代倉庫
代表者名 白井 新一郎
創業 1970年(昭和45年)4月
資本金 1,000万円
従業員数 20名
事業内容 段ボール製造・販売、各種梱包資材の販売
所属団体 四国地区段ボール工業組合
協同組合三木工業クラブ
屋島クラブ

会社沿革

1970年4月 三木包装株式会社を設立
1979年3月 東和商事株式会社を設立
1979年5月 現在地に工場移転
1985年3月 三木包装株式会社・東和商事株式会社を合併し、株式会社パック三樹を設立
1996年7月 神山工場を施行
1998年3月 事務所を新築移転
2010年1月 代表取締役に白井新一郎就任

株式会社 パック三樹
〒761-0823 香川県木田郡三木町井戸621-1
TEL 087-899-1111 FAX 087-899-1117
E-mail info@packmiki.com


大きな地図で見る